Synra dome 科学ライブショー「ユニバース」
ユニバースとは? 週刊ユニバース
コーナー紹介 ユニバースの音楽
科学技術館での上演 スタッフ
出張ユニバース No English version available. リンク
関連イベント サイト内検索

2005年09月24日

9月24日@科学技術館

今回のユニバースでは、いつもとは少し違った内容でお送りしました。
前日の23日は秋分の日だったということで、秋分の日がどういう日なのか、ということを「太陽系の姿」のコーナーでお話しました。
秋分の日は、太陽が真西に沈み、ちょうど昼の時間と夜の時間が12時間ずつになるという日です。
これは地球の地軸が公転軌道面に対して傾いているからで、シミュレーションを使いそれを実際に目で見て確かめることができました。
また、秋分の日から春分の日までの日数と春分の日から秋分の日までの日数は違います。
これは地球の軌道が完全な円ではなく、楕円になっているからです。

ライブ天体観測」のコーナーでは、ヤーキス天文台のビビアンさんに国際電話越しに出演していただきました。
また、ヤーキス天文台で撮影された天体画像をインターネットを通じて送信していただき、天王星や海王星、火星の画像をご紹介しました。
天王星は、次の日に撮られた画像と比較してみると移動しているのがわかります。これは天王星が太陽系の中にあって地球から近いからです。

3連休のためか、大勢のお客様で賑わったショーでした。

投稿者 ライブショーアシスタント : 9月24日

2005年09月17日

9月17日@科学技術館

本日のユニバースは、「太陽系の姿」、「分子の世界」、「ゲストコーナー」の三本立てでした。

太陽系の姿」では、地球の速度を変えたら一年の長さはどうなるのか、太陽がなくなると太陽系の姿はどうなってしまうのかといったシミュレーションを行い、明日中秋の名月だということと近頃接近している火星が東京の夜空ではどの辺にみられるのかということを紹介しました。

分子の世界」では、塩の分子のNaとClに見立てた赤いボールと青いボールがどのような運動をするのかをみたり、塩の結晶に新しく分子をすごく速いスピードでぶつけるとどうなってしまうのかといったシミュレーションを行いました。会場の皆様も迫ってくるようにみえる赤や青のボールにとてもびっくりしていました。

ゲストコーナー」では、理化学研究所の伊吹山秋彦さんにお越しいただき、私達の体を構成する、酸素などの元素が、どのように宇宙で誕生したのか、そして、銀河がどうやってできたのかといったお話をしていただきました。宇宙の98%は水素やヘリウムでできていて、私たちの体を構成する酸素や炭素は宇宙の中では2%しかありません。
その2%の成分も宇宙ができたときからあったわけではないそうです。それらの成分と星の年齢を調べると関係があるのかどうかを調べているそうで、お話をしていただきました。

投稿者 ライブショーアシスタント : 9月17日

2005年09月10日

9月10日@科学技術館

今日は火星とかぐや姫の話題で楽しいライブショーでした。
太陽系の姿」では地球を出発して小惑星Itokawaに接近中の人工衛星「はやぶさ」の紹介をしました。現在、はやぶさはItokawaのところまで99kmのところまで来ているようです。
はやぶさは12月にまた地球に向けて出発するそうです。来年に「はやぶさ」がもどってくるのが楽しみですね。また今、地球と火星が近づいています。一番近づくのが10月の終わりだそうです。口径5cmの望遠鏡があれば火星のしましま模様が見えるそうです。
ライブ天体観測」のコーナーでは、ヤーキス天文台のビビアンさんが撮ってくれた火星の画像とM103とNGC869という散開星団2つを紹介しました。
ゲストコーナー」ではゲストのエパットの尾崎フミコさんが「かぐや姫」と題したブラックパネルシアターをしてくださいました。かぐや姫の生い立ちから月に帰るまでの壮大な物語をブラックパネルで紹介しました。1人1人の登場人物や劇中の場面がブラックライトの光に照らされて光るところがとても美しかったです。

投稿者 ライブショーアシスタント : 9月10日

2005年09月03日

9月3日@科学技術館

今日は太陽系の惑星紹介から始まり、銀河や重力の話、国際宇宙ステーションのコーナーへと続きました。

「銀河宇宙の世界」では、銀河の衝突実験のシミュレーションをお客様にしてもらい、その画像を印刷してお土産として持って帰ってもらいました。
また、「重力の不思議」では、重力の強い天体が、案内人やお客様の写真を通り、ぐにゃぐにゃに曲げられた顔や体をみて、会場には爆笑の渦がおきました。

「国際宇宙ステーション」では、3Dのアニメーションで、国際宇宙ステーションが出来ていく過程を見ていきました。
それに伴って、日本が打ち上げた科学衛星『すざく』や、これから打ち上げられるASTRO-F等について、とても解りやすく、楽しいお話が聞けました。

投稿者 ライブショーアシスタント : 9月 3日

ご感想、ご要望はinfo@chimons.orgへ。
(c) 1999-2011, Team Chimons, All rights reserved..