Synra dome 科学ライブショー「ユニバース」
ユニバースとは? 週刊ユニバース
コーナー紹介 ユニバースの音楽
科学技術館での上演 スタッフ
出張ユニバース No English version available. リンク
関連イベント サイト内検索

2007年08月25日

8月25日@科学技術館

本日は東海大学チャレンジセンターライトパワープロジェクトから高津貴大先生がいっらしゃいました。高津先生は大学で電気について学んでいる学生です。

『ソーラーカーの極限に挑戦』と題して、ソーラーカーについてお話しいただきました。

最近の小学生はミニ四駆を知らない子も増えてきているようです。ショーの中では、実際に太陽電池パネルを搭載した改造ミニ四駆をホールの中を走らせました。最初は電気をあてて走っていたミニ四駆ですが、電気がない暗い場所でも走っていました。ソーラーカーなのになぜ太陽があたらない場所でも走るんだ!?と、思われる方もいらっしゃるかもしれません。実はバッテリが搭載されていることによって、空が曇っていても車は停まらずに走ることが出来るのです。

他にも実際のレース映像なども交えながら、ソーラーカーの原理や速く走らせるためのバッテリー・車体の工夫についてもお話されました。

投稿者 ライブショーアシスタント : 8月25日

2007年08月23日

8月23日@科学技術館

本日は、前日降った雨のおかげでやや過ごしやすく感じられました。
2007年 科学技術館 夏休み特別展「昆虫力―昆虫から学ぶ科学技術の最先端―」の一環として、夏休み・特別天体ライブショーを行いました。
「太陽系の姿」で20時ごろに見える夏の星座や南の空に並ぶ月と木星を紹介した後、「夏の星座とかいき月食を見てみよう」と題して28日の夕方に起きる皆既月食についてお話しをしました。アストロアーツのページで月食がいつ始まるか国立天文台のページでは「皆既月食どんな色?」というキャンペーンを紹介しました。皆既中の月の色を観察して報告しよう!というキャンペーンだそうです。残り少ない夏休みの自由研究にいかがでしょうか?

投稿者 ライブショーアシスタント : 8月23日

2007年08月18日

8月18日@科学技術館

久しぶりに1日中曇りで涼しい1日でした。
たくさんの方が来てくださった上、本日で来客5万人を超えました!これもみなさまのおかげです。ありがとうございます。

まず「太陽系の姿」では、太陽系の惑星と、今夜見える星空を見たあと、28日に起こる皆既月食の紹介をしました。皆既月食は4年ぶりで、夕方から夜にかけて見えるそうなので、晴れるといいですね。

「ゲストコーナー」では東北大学の宮沢豊さんをお呼びして、アサガオのつるはどうやって巻くのかを紹介していただきました。アサガオのビデオではつるがに生き生きと巻く姿を見られたり、つるを巻く植物は重力を感じる細胞があることが分かったりと、驚きの連続でした。

投稿者 ライブショーアシスタント : 8月18日

2007年08月16日

8月16日@科学技術館

2007年 科学技術館 夏休み特別展「昆虫力―昆虫から学ぶ科学技術の最先端―」の一環として、夏休み・特別天体ライブショーを行いました。
「夏の星座とかいき月食を見てみよう」と題して、普段の科学ライブショー「ユニバース」でもお話しする「太陽系の姿」の惑星紹介の他、これからでも夏休みの自由研究に間に合う月の観察やスケッチのことや、8月28日(火)の夕方から夜にかけて東京でも見られる皆既日食についてお話ししました。

今週末8月18日(土)には14時30分からと15時30分からの二回、通常通りの科学ライブショー「ユニバース」を行います。この週末にはお隣の日本武道館で24時間テレビが開催されるため、地下鉄九段下駅や北の丸公園周辺で混雑が予想されます。お越しの際にはお帰りの切符をご用意の上、通行規制にご注意下さい。

また、来週8月23日(木)の13時30分からと15時からの二回、本日と同じ夏休み・特別天体ライブショーを行います。各回72枚の整理券は朝9時30分の開館から科学技術館2階の特別展総合受付にてお配りしておりますので、よろしければこちらにもお越し下さい。

投稿者 ライブショーアシスタント : 8月16日

2007年08月11日

8月11日@科学技術館

本日は暑い中、二回の上演合わせて160人近くの方が来てくださり、会場は満席でした。

「太陽系の姿」では、太陽系の様々な姿を見ることができ、案内役の質問にたくさんの子供達が元気に答えてくれました。
「ライブ天体観測」では、アメリカのシカゴにあるヤーキス天文台から観測した天体の写真を見ることができました。シカゴも天気が良く観測が出来たそうで、ネットワーク越しに写真の解説をしていただきました。

「銀河宇宙の世界」では、2つの銀河を自由に動かし衝突させてどのようになるかをシミュレーションをして見ることができました。
「ゲストコーナー」では、東京大学の和田 実さんをお呼びして光る細菌を紹介していただきました。実際に、会場に光る細菌を持ってきてくださり暗闇で光る姿を見ることができました。光を出す生物の多くは海で生きていて私達が生きているずっと昔から光を生活の知恵に使っていたのだと思うと、地球の神秘に驚きを感じました。

図:ヤーキス天文台から送られてきたM13の画像

投稿者 ライブショーアシスタント : 8月11日

2007年08月04日

8月4日@科学技術館

8月に入って最初の週となりました。とても暑い一日でした。

「太陽系の姿」では今日の夏の夜空を紹介しました。
「ゲストコーナー」にはNECの藤田さんをお迎えし、NECで開発されているパーソナルロボットPaPeRoについて紹介いただきました。ものまねやダジャレ、早口言葉もこなすお茶目なかわいらしいロボットです。来場した方々からは早く家にやってきて欲しいという声が聞かれました。近いうちにPaPeRoと楽しくお話ししながら生活する日が来るかもしれませんね。

投稿者 ライブショーアシスタント : 8月 4日

ご感想、ご要望はinfo@chimons.orgへ。
(c) 1999-2011, Team Chimons, All rights reserved..