Synra dome 科学ライブショー「ユニバース」
ユニバースとは? 週刊ユニバース
コーナー紹介 ユニバースの音楽
科学技術館での上演 スタッフ
出張ユニバース No English version available. リンク
関連イベント サイト内検索

2009年10月31日

10月31日@科学技術館

本日の「ユニバース」では、「太陽系の姿」と恒星間飛行を上映しました。さらに、、太陽と地球の位置関係、太陽系の大きさを皆さんに感じていただくため、私たちの身近なものや建物を例に紹介しました。

2回目の上演ともに沢山の人が見に来て下さり、とてもアットホームな雰囲気でした。
案内役の半田 利弘(東京大学)が惑星の発見のちょっとしたエピソードや、土星の輪の部分の話を話していて、私自身もとても楽しかったです。
「シンラドーム」では、地球から飛び出して、星と星の間を通り、宇宙の果てまでいきます。星と星の間って、近そうに見えて実はとても離れていることが多いのです。この星の様子を3Dで見ると、とても不思議な感覚になります。
皆さんも、ぜひいらしてください。

投稿者 ライブショーアシスタント : 10月31日

10月31日@サイエンスアゴラ 2009 1日目(ポスター展示)

いよいよサイエンスアゴラ 2009 が始まりました。「ユニバース」は出張ユニバースの企画と、運営スタッフ「ちもんず」の活動紹介についてのポスター展示にて出展しています。出展の詳細は10月26日号外もご覧下さい。

初日は天気にも恵まれ、多くの方が参加していました。科学ライブショー「ユニバース」の出張公演を明日に控え、今日はポスター展示が先に始まりました。

「科学ライブショー『ユニバース』と学生集団『ちもんず』の活動紹介」ポスター展示
図:「科学ライブショー『ユニバース』と学生集団『ちもんず』の活動紹介」ポスター展示

東京国際交流館(3F メインホワイエ)ポスター展示コーナーの様子
図:東京国際交流館(3F メインホワイエ)ポスター展示コーナーの様子

私たちの活動について知って頂いたり、様々な方と意見を交換することができました。
明日はいよいよライブショー本番です。

投稿者 ライブショーアシスタント : 10月31日

2009年10月26日

科学ライブショー『ユニバース』@サイエンスアゴラ2009 出展詳細のお知らせ

科学ライブショー「ユニバース」では以下の二つの企画でサイエンスアゴラ2009に参加します。いよいよ週末に迫ってきました。詳細についてお知らせします。サイエンスアゴラ2009にお越しの際には是非お立ち寄り下さい。

○ ライブショー企画
科学ライブショー「ユニバース」〜お台場が宇宙空間になる〜

日時:11月1日(日) 10:15〜11:45
会場:日本科学未来館 みらいCANホール(7F)
案内役:伊藤哲也(国立天文台)
主催:Team Chimons (ちもんず)(「ユニバース」アシスタント,運営グループ)
参加方法:先着順 (300名)

第1部 10:15-11:00
科学ライブショー「ユニバース」
 科学技術館(東京・千代田区)「ユニバース」が今年もお台場に上陸!科学技術館「シンラドーム」での「ユニバース」のコンテンツを持ち出し、最新の宇宙像を正確に再現したコンピュータシミュレーションとともに研究者が案内役となって天文学をはじめとする最新の科学の話題を解説します。
 ライブショー中の「ゲストコーナー」では亀谷和久さん(宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部(JAXA ISAS))をお迎えし、「人類史上最大の望遠鏡をつくる」と題してお話を伺います。

第2部 11:05-11:45
「ユニバース」解説編
 「ユニバース」では何を伝えたいか。また、ライブショー中にはどのような工夫をしているかを中心に「ユニバース」のねらいと仕掛けを解説します。
ライブショーを実現するための、Mitaka Pro上に構築された上演システムや他コンテンツについてご紹介します。


○ ポスター展示
科学ライブショー『ユニバース』と学生集団『ちもんず』の活動紹介

日時:10月31日(土),11月1日(日),11月2日(月), 11月3日(火・祝) 各日 10:30-17:00
会場:東京国際交流館(3F メインホワイエ)ポスター「B10」前
 「ユニバース」の紹介と運営についてご紹介します。アシスタントである「ちもんず」は運営全般にあたっており、ライブショー当日の運営・操作だけでなく、操作系の開発や素材収集までを行っている点が特徴的です。

期間中、運営スタッフである「ちもんず」のメンバーがポスター前にて対応させて頂く時間も設けておりますので、ちもんずに訊いてみたいことがある方、これを機会に運営活動に参加したい方、是非お越し下さい。

サイエンスアゴラ2009バナー

関係記事:
週刊「ユニバース」 10/1号外 科学ライブショー『ユニバース』 〜お台場が宇宙空間になる〜@サイエンスアゴラ2009開催決定

追加情報履歴
10/29 開催情報の詳細をさらに追記しました。
10/30 開催情報の詳細を追記しました。

投稿者 ライブショーアシスタント : 10月26日

2009年10月24日

10月24日@科学技術館

今週はオリオン座流星群がたくさん見られる極大になりました。皆さんは流星を見ることができましたか?

本日の案内役は川井和彦(理化学研究所)です。太陽系の仕組み、そして太陽系を抜けてさらに外の宇宙、銀河系や銀河団を見てきました。太陽系の外に飛び出した後は再び地球に戻り、ヤーキス天文台で撮影された木星の映像を紹介しました。

今年はガリレオ・ガリレイが天体望遠鏡を用いて観測を行ってから、ちょうど400年であり、世界天文年となっています。ガリレオは自作した望遠鏡を使い、木星の観測を行いました。観測により木星を軸に回転している衛星を発見し、地動説を唱えました。

ガリレオの気持ちになって夜の星空を見上げて見ませんか?

投稿者 ライブショーアシスタント : 10月24日

2009年10月17日

10月17日@科学技術館

本日の「ユニバース」ではゲストで野本知理先生(神戸大学)をお招きして、「光で見る原子の動き」というタイトルでお話し頂きました。原子の動きを見るにはどうしたらよいのか?それにはストロボ光のように一瞬だけ光を当てて止まっている様子を見ればよいことを示し、光の揺さぶりによって、原子の集団運動を見ることを説明しました。少々難しい内容も、分かりやすく映像で見せていただきました。
ユニバースでは、天文学の分野だけでなく様々な分野の先生方をお呼びしています。

ところで、今の時期オリオン座流星群が見られるのを知っていますか?オリオン座流星群が一番見られるとされる極大の日は21日と予想されています。さらに21日は新月を過ぎたばかりで月がすぐに沈んでしまうので、月明かりを気にしないで、流星群を楽しむことができます。
宇宙はとっても不思議です。「ユニバース」では最新の宇宙や科学の話題も紹介していますので、もっとたくさん宇宙のことを知ってもらえればと思います。

今日は「太陽系の姿」を上映して、地球から宇宙の果てまで皆さんをお連れしました。

投稿者 ライブショーアシスタント : 10月17日

2009年10月10日

10月10日@科学技術館

台風も去り、3連休の1日目はいかがお過ごしですか?

土星といえば、特徴的な「輪」がありますが、今週さらに大きい輪が発見されました。NASAの赤外線天文衛星スピッツァーによると、もし地球から目で直接見られるとしたら、満月の2倍もある輪が土星のわきに見えるそうです・・・!

土星には太陽光があまり届かず、ちりと氷でできた輪は可視光による観測が大変困難でした。しかし、赤外線を用いると今まで見えてこなかったものも見えてくるようになります。

南米チリにて日本・北米・欧州にて共同国際計画として進められている巨大電波望遠鏡「ALMA」は、可視光では見えない宇宙の姿を観測することを目的にしています。ALMAは66台以上のアンテナから構成されますが、先月18日に日本が最初の1台目を一番乗りで設置しました。

私たちの太陽系もまだまだ分からないことだらけです。2012年完成予定の「ALMA」に期待しましょう。

投稿者 ライブショーアシスタント : 10月10日

2009年10月03日

10月3日@科学技術館

本日の「ユニバース」では、「太陽系の姿」を上演しました。本日の案内役は亀谷 和久(宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部,JAXA/ISAS)です。

3Dシミュレーションを使い、地球および国際宇宙ステーションからエッジワース・カイパーベルトを通過し、太陽系を離れて、天の川銀河の外へと飛び出します。人類が今まで到達出来たのは、38万キロ離れた月のみ。遠いように思えますが、天の川銀河の外から見ると、地球と月の距離は近いように思えます。

今、アメリカが次世代有人宇宙船「オリオン」を実用化に向けて、研究中です。「オリオン」により月および火星への有人飛行計画が実行されますが、いつの日か、人類が太陽系を飛び出し、天の川銀河の外へと旅する日が来るかもしれません。

今年は、土星の輪が見えなくなる年です。天体観測をして、土星の輪が見つからなくてもなくなったわけではないので驚かないでくださいね。

また、たくさんのご来場お待ちしています。

投稿者 ライブショーアシスタント : 10月 3日

2009年10月01日

科学ライブショー『ユニバース』 〜お台場が宇宙空間になる〜@サイエンスアゴラ2009開催決定

サイエンスアゴラ2009中、11/1(日)に、科学ライブショー『ユニバース』 〜お台場が宇宙空間になる〜と題した出張ユニバース開催が決まりました。サイエンスアゴラに参加するのは4回目ですが、今年も皆さんと会場でお会いできることを楽しみにしています。

 また、サイエンスアゴラ開催期間中(10/31-11/3)には別ポスター会場にて、「科学ライブショー『ユニバース』と学生集団『ちもんず』の活動紹介」としてポスター展示も行っています。ユニバーススタッフであるちもんずがポスター前にて対応させて頂く時間帯も予定しております。お客さんや広報普及・理科教育・社会教育などの関係者方々と意見が交わせたらと考えています。

サイエンスアゴラ2009にお越しの際には是非、ライブショーとポスター展示にもどうぞお立ち寄りください。

サイエンスアゴラ2009バナー

関連情報:
 昨年度の開催前後の「ユニバース」の模様がサイエンスチャンネル内番組「(2)科学で広げるコミュニケーション 〜サイエンスアゴラ2008〜 」中にてとりあげられています。また、取材の模様の一部をご紹介しております。

投稿者 ライブショーアシスタント : 10月 1日

ご感想、ご要望はinfo@chimons.orgへ。
(c) 1999-2011, Team Chimons, All rights reserved..