Synra dome 科学ライブショー「ユニバース」
ユニバースとは? 週刊ユニバース
コーナー紹介 ユニバースの音楽
科学技術館での上演 スタッフ
出張ユニバース No English version available. リンク
関連イベント サイト内検索

2011年04月04日

科学技術館シンラドームが紹介されています(日経トレンディー2011年5月号)

4月4日発売(日経トレンディー5月号)「【第2特集】最強のレジャー施設」にて、科学技術館「シンラドーム」が紹介されました。案内役の半田利弘によるコメントも掲載されています。

投稿者 ライブショーアシスタント : 4月 4日

2011年01月01日

2011年 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
本年も科学ライブショー「ユニバース」をどうぞよろしくお願いします。

投稿者 ライブショーアシスタント : 1月 1日

2010年08月20日

シンラドーム2週年

シンラドームへのリニューアルオープンからご好評の中、お陰様で2週年を迎えることになりました。15年目の夏です。

案内役もアシスタントも新しいメンバーがさらに参画しています。今後も様々なライブショーを企画していきますのでこれからもよろしくお願いします。

投稿者 ライブショーアシスタント : 8月20日

2010年08月08日

GHOU2010 「ユニバース」案内役講演及び出張公演

2010年8月5日〜7日にドイツ・ミュンヘンで開かれましたGHOU2010にて「ユニバース」関連の講演及び「ユニバース」の出張講演を行いました。

講演内容:
Toshihiro Handa  Creating a "Universe Live Show"

上演は非常にご好評を頂けたようでした。「ユニバース」の流れを世界にこれからも広めていきたいと考えています。GHOU (Gloabl Hand-On Universe)の活動内容については日本における関連組織である、日本ハンズオンユニバース協会(JAHOU)による紹介もご覧ください。

投稿者 ライブショーアシスタント : 8月 8日

2010年07月21日

案内役として大朝由美子が加わります(2010年7月31日より)

科学ライブショー「ユニバース」では案内役を研究者(科学者)が務め、科学の話題を直接お話しています。今月 7/31 から案内役として大朝 由美子(埼玉大学)が加わります。新しい案内役の登壇と新しい「ユニバース」の切り口にどうぞご期待下さい。

大朝由美子(おおあさ ゆみこ)
埼玉大学 教育学部 理科教育講座(天文学) 准教授、博士(理学)
専門は、星惑星形成や太陽系外惑星・褐色矮星についての観測的研究

学部時代は野辺山で分子雲について電波観測を行ない、大学院からは国立天文台ですばる望遠鏡・観測装置の立ち上げや誕生したばかりの星惑星や系外惑星・褐色矮星の(主に)光赤外線観測による研究を進めてきた。研究員時代には、JAXAで地球大気の観測などにも携わる。

投稿者 ライブショーアシスタント : 7月21日

2010年07月14日

案内役として野本 知理が加わります(2010年7月)

科学ライブショー「ユニバース」では案内役を研究者(科学者)が務め、科学の話題を直接お話しています。今月 7/17 から案内役として野本 知理(千葉大学)が加わります。新しい案内役の登壇と新しい「ユニバース」の切り口にどうぞご期待下さい。

野本 知理 (のもと とものり)
千葉大学 大学院工学研究科共生応用化学専攻助教,博士(理学)
2010年7月案内役初担当(予定),元アシスタントであり恒星間航行シミュレータ「HippLiner」の開発やシンラドームでの分子シミュレーション3D立体視コンテンツの開発も行う。今後は物理、化学など、ライブショーの森羅万象への展開も予定している。専門は分子分光学,物理化学。レーザーを用いて分子や界面の計測手法開発を行っている。

投稿者 ライブショーアシスタント : 7月14日

2010年06月16日

建設専門紙に6月5日 ユニバースの模様が掲載

6月5日ユニバースでは半田利弘(東京大学)が案内役を務め、ゲストには竹田 大三さん (日本建設産業職員労働組合協議会)にお越し頂き、「くらしを支える建設のしごと」という題目にてお話を伺いました。その際の模様が以下の紙面及びWEB上ニュースに掲載されました。
・日刊建設工業新聞「くらしを支える建設のしごと 子ども向けに講演会 日建協」(2010年6月14日)
・日本建設産業新聞「家族連れ対象 科学技術館で講演 建設の仕事を紹介 日建協」(2010年6月16日)
WEB JCU Nikkenkyo News「Vol.81■建設産業の魅力を子供たちにも伝えたい!」

6月5日 週刊ユニバース記事と合わせてご覧下さい。
※リンク先は「ユニバース」外部のサイトへのリンクとなっております。

投稿者 ライブショーアシスタント : 6月16日

2010年06月09日

案内役として片岡 龍峰が加わります(2010年6月)

 科学ライブショー「ユニバース」では案内役を研究者(科学者)が務めております。今月 6/12 から案内役として片岡 龍峰(東京工業大学)が加わります。新しい案内役の登壇・新しい「ユニバース」の切り口に
どうぞご期待下さい。

片岡 龍峰 (かたおか りゅうほう)
東京工業大学 理学研究流動機構 特任助教 理学博士
2010年6月から担当。オーロラや宇宙天気の話題に触れて、太陽系と宇宙の姿を紹介する。専門は磁気圏物理学。全天週立体オーロラ3Dプロジェクト プロジェクト代表。

投稿者 ライブショーアシスタント : 6月 9日

2010年05月26日

「学生アウトリーチグループ」の紹介WEBページに「ちもんず」が掲載

科学ライブショー「ユニバース」の運営・開発は学生ボランティア集団「ちもんず」が行っています。関東地方を中心とする様々な大学・大学院の学生が集まっています。メンバーの一部は東京大学の学生でもあります。

東京大学大学院理学系研究科・理学部による「学生アウトリーチグループ」の紹介ページに「ちもんず」が紹介されています。
 今後ともよろしくお願いします。

page1.png

ページイメージ: 東京大学大学院理学系研究科・理学部による「学生アウトリーチグループ」の紹介ページ

投稿者 ライブショーアシスタント : 5月26日

2010年04月05日

案内役 戎崎 俊一が文部科学大臣表彰科学技術賞(理解増進部門)を受賞

案内役を務めております、戎崎 俊一が平成22年度文部科学大臣表彰科学技術賞(理解増進部門)を受賞しました。

受賞理由は「研究者自身による独創的な普及活動を通じた科学の理解増進」です。

投稿者 ライブショーアシスタント : 4月 5日

2010年01月01日

2010年 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
本年も科学ライブショー「ユニバース」をどうぞよろしくお願いします。

投稿者 ライブショーアシスタント : 1月 1日

2009年10月26日

科学ライブショー『ユニバース』@サイエンスアゴラ2009 出展詳細のお知らせ

科学ライブショー「ユニバース」では以下の二つの企画でサイエンスアゴラ2009に参加します。いよいよ週末に迫ってきました。詳細についてお知らせします。サイエンスアゴラ2009にお越しの際には是非お立ち寄り下さい。

○ ライブショー企画
科学ライブショー「ユニバース」〜お台場が宇宙空間になる〜

日時:11月1日(日) 10:15〜11:45
会場:日本科学未来館 みらいCANホール(7F)
案内役:伊藤哲也(国立天文台)
主催:Team Chimons (ちもんず)(「ユニバース」アシスタント,運営グループ)
参加方法:先着順 (300名)

第1部 10:15-11:00
科学ライブショー「ユニバース」
 科学技術館(東京・千代田区)「ユニバース」が今年もお台場に上陸!科学技術館「シンラドーム」での「ユニバース」のコンテンツを持ち出し、最新の宇宙像を正確に再現したコンピュータシミュレーションとともに研究者が案内役となって天文学をはじめとする最新の科学の話題を解説します。
 ライブショー中の「ゲストコーナー」では亀谷和久さん(宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部(JAXA ISAS))をお迎えし、「人類史上最大の望遠鏡をつくる」と題してお話を伺います。

第2部 11:05-11:45
「ユニバース」解説編
 「ユニバース」では何を伝えたいか。また、ライブショー中にはどのような工夫をしているかを中心に「ユニバース」のねらいと仕掛けを解説します。
ライブショーを実現するための、Mitaka Pro上に構築された上演システムや他コンテンツについてご紹介します。


○ ポスター展示
科学ライブショー『ユニバース』と学生集団『ちもんず』の活動紹介

日時:10月31日(土),11月1日(日),11月2日(月), 11月3日(火・祝) 各日 10:30-17:00
会場:東京国際交流館(3F メインホワイエ)ポスター「B10」前
 「ユニバース」の紹介と運営についてご紹介します。アシスタントである「ちもんず」は運営全般にあたっており、ライブショー当日の運営・操作だけでなく、操作系の開発や素材収集までを行っている点が特徴的です。

期間中、運営スタッフである「ちもんず」のメンバーがポスター前にて対応させて頂く時間も設けておりますので、ちもんずに訊いてみたいことがある方、これを機会に運営活動に参加したい方、是非お越し下さい。

サイエンスアゴラ2009バナー

関係記事:
週刊「ユニバース」 10/1号外 科学ライブショー『ユニバース』 〜お台場が宇宙空間になる〜@サイエンスアゴラ2009開催決定

追加情報履歴
10/29 開催情報の詳細をさらに追記しました。
10/30 開催情報の詳細を追記しました。

投稿者 ライブショーアシスタント : 10月26日

2009年10月01日

科学ライブショー『ユニバース』 〜お台場が宇宙空間になる〜@サイエンスアゴラ2009開催決定

サイエンスアゴラ2009中、11/1(日)に、科学ライブショー『ユニバース』 〜お台場が宇宙空間になる〜と題した出張ユニバース開催が決まりました。サイエンスアゴラに参加するのは4回目ですが、今年も皆さんと会場でお会いできることを楽しみにしています。

 また、サイエンスアゴラ開催期間中(10/31-11/3)には別ポスター会場にて、「科学ライブショー『ユニバース』と学生集団『ちもんず』の活動紹介」としてポスター展示も行っています。ユニバーススタッフであるちもんずがポスター前にて対応させて頂く時間帯も予定しております。お客さんや広報普及・理科教育・社会教育などの関係者方々と意見が交わせたらと考えています。

サイエンスアゴラ2009にお越しの際には是非、ライブショーとポスター展示にもどうぞお立ち寄りください。

サイエンスアゴラ2009バナー

関連情報:
 昨年度の開催前後の「ユニバース」の模様がサイエンスチャンネル内番組「(2)科学で広げるコミュニケーション 〜サイエンスアゴラ2008〜 」中にてとりあげられています。また、取材の模様の一部をご紹介しております。

投稿者 ライブショーアシスタント : 10月 1日

2009年09月16日

全天周映画「3D MOON」上映(シンラドーム/科学技術館)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)により月探査衛星「かぐや」が打ち上げられ、月の様々な観測映像が得られました。この観測映像も含んだ全天周映画「3D MOON」の特別上映がシンラドーム(科学技術館4F)にて行われます。

9月22日(火・国民の休日)〜25日(金)・27日(日)〜30日(水)の期間限定で行われます。科学ライブショー「ユニバース」のあります、土曜日は残念ながら上映予定がありませんが、期間中、是非ご覧下さい。

詳細は科学技術館のお知らせページにてご確認下さい。

投稿者 ライブショーアシスタント : 9月16日

2009年09月03日

象虫:マイクロプレゼンス

8月22日、8月29日と二回にわたってゲストとして来て下さった、
小檜山賢二先生(慶応大学 名誉教授)の昆虫写真集が発売されたそうです。

タイトルは
象虫-マイクロプレゼンス―小檜山賢二写真集Amazon

普段じっくりと見ることはそう多くない昆虫達ですが、その細やかな構造や多様性には唖然とするばかりです。
この写真集では、コンピュータの力も利用してすべての部分にフォーカスの合った画像になっているためそういった昆虫達の小さなディテールまで存分に楽しむことができます。
ただ眺めているだけでも興味深い写真ですが、脚や口の構造の違い等細かい点に目を向けるとさらに楽しめるのではないでしょうか。

投稿者 ライブショーアシスタント : 9月 3日

2009年08月20日

シンラドーム1週年

シンラドームへとリニューアルオープンし、お陰様で1週年を迎えることができました。
科学ライブショー「ユニバース」は1996年の開始以来、14年目の夏、ドームシアターでの上演になりましてから1年となりました。

今後も皆さんにより楽しんで頂けますよう、ライブショーを改良していきます。
これからもよろしくお願いします。

投稿者 ライブショーアシスタント : 8月20日

2009年07月12日

Mitaka Plus 1.4.0 beta リリース

科学ライブショー「ユニバース」にて現在上映用ソフトウェアとして用いているMitaka Proの姉妹製品である、Mitaka Plus 1.4.0 betaオリハルコンプロジェクトからリリースされました。今回の目玉の一つは、太陽系シミュレーターでも好評であった日食の様子を再現/理解しやすくするための各種機能の拡充となります。その他、様々な機能が追加されているそうです。

科学ライブショー「ユニバース」では近々この機能も含んだ、ドーム版の Mitaka Proへとアップデートし、上演を行っていく予定です。 パワーアップした上演ソフトウェアによるシンラドームでの上演をお楽しみに。

科学ライブショー「ユニバース」及び「ちもんず」では上演やライブショー上演用システムの開発を通し、Mitaka Pro/Mitaka Plusの開発に協力させて頂いています。

投稿者 ライブショーアシスタント : 7月12日

2009年06月20日

テレアサGO!GO!MAGAZINE 2009/6/20号にて「シンラドーム」が登場

テレアサGO!GO!MAGAZINE 2009/6/20号 vol.46にて、『特集 気分はまるで宇宙飛行士!3D立体ドームシアターでみる「星と宇宙」地球を飛び出して、宇宙をバーチャル体験してみよう!』に、科学ライブショー「ユニバース」が開催されています、「シンラドーム」が紹介されています。
「シンラドーム」開発メンバーである、 高幣(株式会社オリハルコンテクノロジーズ、「ユニバース」のアシスタント集団「ちもんず」のOBでもある)、及び 奥野(科学技術館)のインタビュー記事も後半に掲載されています。

この夏で「シンラドーム」はリニューアルオープンして1年を迎えようとしています。今年はさらに世界天文年、7月に日食と天文イベントでも賑わっています。

そんなシンラドームの見どころは?シンラドームはどのような人が作っているのか? これからシンラドームはどのように成長していくのか?
ご興味を持たれた方は、ぜひ記事をご覧下さい。
新しい「シンラドーム」の姿に出会えるかもしれません。

投稿者 ライブショーアシスタント : 6月20日

2009年04月19日

東海大学での出張「ユニバース」の模様が神奈川新聞に掲載

4月18日東海大学湘南キャンパスにて開催「科学技術チャレンジフェア2009」内科学ライブショー「ユニバース」の様子が神奈川新聞WEB「カナロコ」天文ショーや環境技術紹介、科学の面白さ知って/平塚内にて取り上げられました。

どうぞご覧下さい。

関連情報:
「科学技術チャレンジフェア2009」を開催しました(東海大学WEBサイト内)
「科学技術チャレンジフェア2009」 にて発表・展示を行いました(東海大学チャレンジセンターWEBサイト)

※本週刊「ユニバース」記事内にはライブショーアシスタントにより作成されたページ以外へのリンクが含まれています。

投稿者 ライブショーアシスタント : 4月19日

2009年03月02日

「ユニバース」・「ちもんず」がサイエンスアゴラ2008特集番組に登場(サイエンスチャンネル)

サイエンスアゴラ2008について特集したサイエンスチャンネル番組中にて、科学ライブショー「ユニバース」がとりあげられ、ライブショーの様子や同ライブショーのアシスタントである「ちもんず」の活動の様子、サイエンスアゴラでの出展の模様、サイエンスアゴラでの交流が紹介されました。

「ユニバース」はどんな企画なのだろうか?、「ユニバース」にはどのような人が関わり作られているか?についても合わせてご理解いただけることと思います。

サイエンスチャンネル『科学で広げるコミュニケーション 〜サイエンスアゴラ2008〜』
スカパー!795ch 『懐かし音楽★グラフィティTV/keiba』
初回放送:3/1(日)16:00〜16:30 再放送:3/8(日)17:00〜17:30
3月2日より上記放送をインターネット配信でもご覧頂けます。

どうぞご覧下さい。

chimons_interview.jpg
写真:取材を受ける「ユニバース」アシスタントメンバー(ちもんず)

投稿者 ライブショーアシスタント : 3月 2日

2009年01月01日

2009年 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
立体視対応平面スクリーンシアター「ユニバース」から立体フルデジタルドームシアター「シンラドーム」での開催へと進化した科学ライブショー「ユニバース」を本年もどうぞよろしくお願いします。

投稿者 ライブショーアシスタント : 1月 1日

2008年10月26日

科学ライブショー「ユニバース」の歩みが毎日新聞に掲載

毎日新聞10月26日日曜朝刊及びWEB版に、「ユニバース:「科学の寄席」長続きの秘訣 ライブショー12年、のべ5万人以上参加」と題して科学ライブショー「ユニバース」が取り上げられています。

 科学ライブショー「ユニバース」において、毎回旬の話題のテーマや最新の科学の話題を取り上げながら、研究者が直接関わり楽しんで参加していること、ライブショーと共に続く学生集団「ちもんず」の活動について、また、今後の展開についてを取り上げていただいています。
どうぞご覧下さい。

投稿者 ライブショーアシスタント : 10月26日

2008年09月22日

シンラドーム&科学ライブショー「ユニバース」漫画化

"理系漫画家"はやのんさんが日刊工業新聞に連載している「キラリ研究開発」に、シンラドーム及び科学ライブショー「ユニバース」が取り上げられました。

先々週2008年9月8日(月)の25面に前編が、そして本日9月22日(月)に後編が、それぞれ先端技術面に掲載されています。
「新・立体映像シアターを漫画で紹介!」として、日刊工業新聞さんの編集局でも紹介されました。
今回のシンラドームへのリニューアルやこれまでのライブショーの歩み、そしてその開発について、可愛い漫画にして頂きました。

作者であるはやのんさんのご厚意により、この『週刊ユニバース』に前後編を転載します。どうぞご覧下さい。
日刊工業新聞「キラリ研究開発」第9回・第10回「最新! 立体ドームシアター シンラドーム」

投稿者 ライブショーアシスタント : 9月22日

2008年08月18日

ユニバースが帰ってきます

長らくお休みしておりました科学ライブショー「ユニバース」ですが、この度オープンするシンラドームに帰ってきます。
Synra and Universe logo
新しくオープンするシンラドームは世界唯一ともいえるスーパーコンピュータを接続した全天周立体視ドーム型シアターです。パワーアップした科学ライブショー「ユニバース」では、多体問題専用スーパーコンピュータMD-GRAPEとシンラドームの全天周立体視映像を使って、太陽系から銀河系、さらには分子や生物の世界もお伝えできることになると思います。
明後日8月20日のシンラドームオープンに向けて、わたしたちも準備を進めています。
システムの操作
それではリニューアル後にお会いしましょう。
投稿者 ライブショーアシスタント : 8月18日

2008年05月23日

科学ライブショー「ユニバース」@科学技術館 再開日決定のお知らせ

科学ライブショー「ユニバース」@科学技術館 休演のお知らせの記事でお知らせしました通り、科学技術館での毎週土曜日午後の科学ライブショー「ユニバース」は2008年4月からお休みをいただいておりますが、この度リニューアルオープン日の予定が決定しました。詳しくは科学技術館ウェブサイトの「展示室更新のお知らせ」をご覧ください。

展示室が2008年8月22日(金)にリニューアルオープン予定のため、土曜日午後の科学ライブショー「ユニバース」は8月23日(土)からの再開予定です。詳細は決まり次第http://universe.chimons.org/でお知らせしていきます。

投稿者 ライブショーアシスタント : 5月23日

2008年04月04日

科学ライブショー「ユニバース」@科学技術館 休演のお知らせ

2008年3月29日@科学技術館の記事でお知らせしました通り、科学技術館4階ユニバースリニューアルのため、毎週土曜日午後の科学ライブショー「ユニバース」はしばらくの間休演とさせていただきます。
詳しくは科学技術館ウェブサイトの
「ユニバース リニューアルにともなう閉室・ライブショー休止のお知らせ」

をご覧ください。

夏のリニューアルオープン後には、これまでホール状だった展示室がドーム状に生まれ変わり、より迫力のある立体視をお楽しみいただけるようになる予定です。科学ライブショー「ユニバース」もそれに合わせた新しいコンテンツや見せ方を検討中です。ご期待ください。

なお、科学技術館でのライブショー休演中にも、他の会場における出張ユニバース関連イベントを何件か開催予定です。そちらもお楽しみに。

投稿者 ライブショーアシスタント : 4月 4日

2007年03月02日

Webサイト休止

 サーバハードウェア障害のため、2007年2月23日(金)夕刻より本日3月2日(金)まで当 Web サイトの運用を休止しておりました。Webサイトをご利用の方には大変ご不便をおかけ致しました。

 それに伴い、メールサーバーも停止していため、該当期間中info@chimons.org宛にてユニバースに関するお問い合わせをして頂いていた場合には当方で受信できていない場合がございます。念のため再送して頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。
 また、その他chimons.org上のユーザに頂戴していたメールについても受信できていない可能性がございます。ユニバース関係者にメールをお送りくださっていた方々は、恐れ入りますが再送等をお試しいただけると助かります。ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

投稿者 ちもんず@管理担当 : 3月 2日

2005年04月23日

週刊ユニバース創刊

皆様、はじめまして。
週刊ユニバース 編集長を務めさせていただきます、宮川と申します。
「週刊ユニバース」とは、その週に担当したアシスタントがライブショーの様子を皆様にお伝えしようと始めた企画です。
毎週違うアシスタントが、それぞれの目でみた「ユニバース」をそのままお伝えするべく書いた文章を、文体を整えてご紹介しております。
「科学ライブショーって少しだけ興味があるんだけど、どんなことをやっているのだろう? 」といった、中々足を踏み出せないでいる方の背中を押したり、「今週はどうしても行きたかったのだけど行けなくて、せめてどんな感じの話をしたのかをしりたい」といった方の手助けとなるような存在になればいいなと願っています。
月に2回行うアメリカのヤーキス天文台との「ライブ天体観測」で、送られてきた天体写真も取り上げていく予定です。
皆様に少しでも興味を持っていただけるように、わかりやすい表現で伝えられるよう努力いたしますので、どうぞよろしくお願い致します。

投稿者 ライブショーアシスタント : 4月23日

ご感想、ご要望はinfo@chimons.orgへ。
(c) 1999-2011, Team Chimons, All rights reserved..