科学ライブショー「ユニバース」

  • 太陽系の姿
    三次元コンピュータグラフィクスで再現した太陽系内を縦横無尽に飛び回り、太陽系全体や各惑星の特徴を紹介します。

科学ライブショー「ユニバース」は、コンピュータシミュレーションやネットワーク、飛び出す3D映像を活用し、天文学をはじめとする最新の科学の話題を紹介しています。
司会進行役を”案内役”と呼ばれる第一線で活躍中の研究者が務め、コンピュータの操作や様々な運営・開発を学生集団「ちもんず」が”アシスタント”として担当しています。
毎週土曜日に科学技術館4Fシンラドームで上演中です。
今後の上演内容はこちらから御覧ください。


・イベント告知

今年もノーベル賞の自然科学3部門が発表されました。

このたび科学ライブショー「ユニバース」では特別番組として、ノーベル賞各賞に
関連する研究分野の研究者をお招きし、業績の意義についての講演会を
11月4日(物理学賞・生理学医学賞)、11月11日(化学賞)の2日にわたって
開催いたします。
受賞業績の解説だけでなく最新の研究との関わりまで、その分野の一線の研究者
だからこそ話せる科学の臨場感とともにわかりやすく解説してくれる貴重な機会
です。
是非、ご参加ください。

■開催日2017年11月4日(土)
◎ノーベル物理学賞特別番組
○タイトル:重力波観測は物理学から天文学へ
○講 師:真貝寿明 先生
○ご所属:大阪工業大学教授,日本の重力波干渉計KAGRAプロジェクト・サイ
エンス部門実行委員長
○時 間:14時00分~15時00分
○詳 細:http://www.jsf.or.jp/info/2017/11/114_1400.php

◎ノーベル生理学医学賞特別番組
○タイトル:ノーベル賞を受賞したショウジョウバエの時計遺伝子と私たちの
体内時計のしくみ
○講 師:粂 和彦 先生
○ご所属:名古屋市立大学 大学院薬学研究科 教授
○時 間:15時30分~16時30分
○詳 細:http://www.jsf.or.jp/info/2017/11/114_1.php

■開催日2017年11月11日(土)
◎ノーベル化学賞特別番組
○タイトル:2017年ノーベル化学賞 の「クライオ電子顕微鏡」で何が見えるの?
○講 師:吉川 雅英 先生
○ご所属:東京大学・大学院・医学系研究科・生体構造学分野 教授
○時 間:15時30分~16時30分
○詳 細:http://www.jsf.or.jp/info/2017/11/1111_1530.php


[共通情報]
■ユニバース公式サイト:http://universe.chimons.org/jsf/
■場 所:科学技術館4階B室シンラドーム
東京都千代田区北の丸公園2番1号
http://www.jsf.or.jp/guide/guide/
■参加方法:当日先着順(予約不要)です。会場へ直接お越しください。
■備 考:62名の定員を超える場合にはご入場をお断りする場合があります。


・上演場所とアクセス

科学技術館4階B室シンラドーム
〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2番1号

「九段下駅」2番出口より徒歩約800m
(東京メトロ 東西線・同 半蔵門線・都営地下鉄 新宿線)
「竹橋駅」1b出口より徒歩約550m
(東京メトロ 東西線)

 


・上演スケジュール

毎週土曜日 2回上映中 約40分間 =>詳しい内容はこちら

上映時間
1回目 14:00〜14:40
2回目 15:30〜16:10