特設!ライブショー生配信!

 

新型コロナウイルス感染症対策のため、科学ライブショー「ユニバース」は当面の間、休演となります。ご理解いただきますようお願いいたします。

 

科学ライブショー「ユニバース」をライブ配信向けに再構成して生配信にてお届けします!

毎週土曜日に科学技術館・シンラドームで実施している、科学ライブショー「ユニバース」。臨時休館中ではありますが、ライブ配信向けに再構成して生配信にてお届けします!
ぜひ、ご自宅で視聴ください。

◆科学ライブショー「ユニバース」オンライン上演会◆
日時:4月17日(土)14時からYouTubeにて生配信!

ライブ配信会場に行く

★今後の上演スケジュール

日付 内容
4/10 案内役:亀谷 和久
4/17 案内役:伊藤 哲也(国立天文台)
ゲスト:小林 千晶さん(ハートフォードシャー大学 准教授)
『銀河考古学:元素の起源と銀河の進化』
銀河は数億の星でできています。星は生まれては死に、その内部で重い元素を作ることで輝き、最後に超新星爆発を起こして元素を宇宙空間にばらまきます。星の生き死にが何度も繰り返されて、私たちをつくる重元素がたまっていったのです。私のグループは、コンピューターによる流体シミュレーションにこれらの天文過程を組み込んで、宇宙における元素パターンの進化を予測しています。観測的には、近傍の星や遠方の銀河で元素の分布が得られています。とくに銀河系では、国際的な多天体分光観測プロジェクトにより、数百万の星の詳細な元素パターンが得られています。そういった観測と理論を比較することで最近、新たにわかった「金ができない問題」を紹介したいと思います。
4/24 案内役:矢治 健太郎(自然科学研究機構・核融合科学研究所)

★過去のライブ配信
40回以前の配信はこちら
過去の配信 01-10回
過去の配信 11-20回
過去の配信 21-30回
過去の配信 31-40回

2月27日 案内役:今田 大皓(国立天文台)

03月06日 案内役:亀谷 和久(国立天文台)

03月13日 案内役:伊藤 哲也(国立天文台)

3月20日 案内役:矢治 健太郎(自然科学研究機構・核融合科学研究所)

3月27日 案内役:平松 正顕(国立天文台)

※本番組はYouTubeLive向けに構成を変更しているため、科学技術館での上演と内容が一部異なります。
※機材の都合により上演スケジュールが変更となる場合がございます。
※配信終了後の一定期間、内容の公開を続ける予定です。
※本プログラムは「国立研究開発法人理化学研究所」と「公益財団法人日本科学技術振興財団 科学技術館」の協力で運営しております。
※Mitaka: ©2005-2020 加藤恒彦, ARC and SDSS, 4D2U Project, NAO