本日は暑い中、二回の上演合わせて160人近くの方が来てくださり、会場は満席でした。
「太陽系の姿」では、太陽系の様々な姿を見ることができ、案内役の質問にたくさんの子供達が元気に答えてくれました。
「ライブ天体観測」では、アメリカのシカゴにあるヤーキス天文台から観測した天体の写真を見ることができました。シカゴも天気が良く観測が出来たそうで、ネットワーク越しに写真の解説をしていただきました。

「銀河宇宙の世界」では、2つの銀河を自由に動かし衝突させてどのようになるかをシミュレーションをして見ることができました。
「ゲストコーナー」では、東京大学の和田 実さんをお呼びして光る細菌を紹介していただきました。実際に、会場に光る細菌を持ってきてくださり暗闇で光る姿を見ることができました。光を出す生物の多くは海で生きていて私達が生きているずっと昔から光を生活の知恵に使っていたのだと思うと、地球の神秘に驚きを感じました。
図:ヤーキス天文台から送られてきたM13の画像