ライブ天体観測」では、現地が雪とのことなので昨夜撮ったという木星と銀河の写真をシカゴからVivに送ってもらいました。
木星の縞や衛星がよく見えました。

ゲストコーナー」では高エネルギー加速器研究機構(KEK)の氏家先生がお話しくださいました。KEKでは、粒子と反粒子の違いをBelle実験を行っています。この実験から現在の宇宙はなぜ反粒子でなく粒子から作られているかについて調べているとのことです。その実験を通して新しい粒子が多数発見されているそうです。
写真:木星から離れた右側(西側)に2つ衛星があり、それぞれエウロパとガニメデといいます。だいたい一時間ごとに撮った写真を合成し、4枚の写真を一枚にしているのですが、木星の衛星も動いているということが確認することができます。