4月14日@科学技術館

投稿者:

本日のライブショーでは伊藤哲也(国立天文台)が案内役を務め、
ゲストには野澤恵先生(茨城大学)にお越し頂きました。
まず始めに本日の星空をご覧いただき、金星や木星、土星などの
惑星や、しし座、おとめ座などの春の星座を紹介しました。
次に、「ライブ天体観測」ではシカゴのヤーキス天文台のビビアン
さんが撮影した土星、M3、M81、M82を紹介し、球状星団や渦巻き
銀河について解説を行いました。


saturn.png
図:土星
m3.png
図:球状星団(M3)
m81.png
図:ボーデの銀河(M81)
m82.png
図:葉巻銀河(M82)

「ゲストコーナー」では野澤先生から「最近の太陽についての話題」
としてお話しいただきました。野澤先生は4月16日からの科学技術
週間に合わせ、全国で配布されるポスター「一家に一枚『太陽』」
を製作されました。この「一家に一枚『太陽』」には5月21日の金環
日食の説明をはじめとして、最新の太陽の観測成果による太陽の
構造や現象についてや、太陽と私たちの関係についても記載されて
います。お客様にこのポスターを配布するとともに、概要について
ご説明いただきました。金環日食については目を傷めないための
観察方法
の注意点を強調されていました。日食の時間帯が通勤・
通学時間に当たりますので、見るのに夢中になって交通事故が
起こらないように、というお話もありました。金環日食日本委員会の
ウェブページ
もご覧ください。
このポスターは、様々な内容が含まれており、すべてを短時間で
説明していただくことはできません。ぜひ皆さんには、自宅の壁に
貼っていただき、じっくりと読み込んでいただきたいと思います。
科学ライブショー「ユニバース」では、毎週土曜日に
様々なコンテンツを用意しております。ご来館の際は、
ぜひお立ち寄りください。