1月27日@科学技術館

投稿者:

今日の科学ライブショー「ユニバース」は、亀谷和久(国立天文台)が案内役を務め、横浜市立大学の竹居光太郎さんをゲストにお迎えしてお送りしました。
竹居さんには、「失われた脳機能を回復するための再生医療技術の開発」というタイトルでお話をしていただきました。

脳や脊髄などの中枢神経は病気やけがで一度でも損傷してしまうと完治が難しいです。脊髄は損傷してしまうと下半身が動かなくなるなど、重大な障害が残ると知られています。しかし、脊髄を損傷される方は日本だけでも年間5000人もいらっしゃるという悲しい事実があります。
その損傷を治すことができる可能性を秘めた分子”LOTUS”を研究されているのが竹居さんです。

神経が傷を受けたとき、それまで存在していたLOTUS分子が一気に減少します。すると、それまでLOTUS分子によって活動を抑えられていた”神経の成長(回復)を阻害する分子”の働きが強くなり、神経は成長できなくなってしまいます。なので、神経が傷を受けたときにたくさんのLOTUS分子が存在するように手を加えると、損傷した神経が回復できるのです。実験によって、通常よりLOTUS分子をたくさん持つマウスは脊髄を損傷しても約1か月するとほとんど完治することが判明しました。
今後の研究によって脊髄損傷の後遺症に苦しむ方が元の生活に戻れるようになったらいいですね。

今日はこのほかに、「本日の星空」「太陽系の姿」「宇宙の果てへ」をお送りしました。本日の星空では、1月31日に見られる皆既月食についてお話をしました。当日は赤銅色の満月が見られる予定です。楽しみですね。
国立天文台 皆既月食解説ページ 
https://www.nao.ac.jp/astro/feature/lunar-eclipse20180131/
国立天文台「皆既月食を観察しよう2018」キャンペーンページ
https://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/201801-lunar-eclipse/

また、先日国立天文台が発表した、野辺山45m電波望遠鏡による天の川の電波地図作りの成果についても紹介しました。
FUGINプロジェクト:見えない天の川の大規模探査〜天の川の最も詳しい電波地図づくり〜
https://www.nao.ac.jp/news/science/2018/20180125-nro.html

科学ライブショー「ユニバース」は毎週話題が変わる新鮮なライブショーです。土曜日の午後はぜひ、科学技術館4階シンラドームへお越しください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です