1月16日@科学技術館

亀谷 和久(JAXA, ISAS)が案内役として太陽系と金星探査機のお話をしました。 金星は公転周期が224日、自転周期が243日、気圧が90気圧(地球は1気圧)、大気の96%が二酸化炭素(地球は約80%が窒素で、約20

Continue reading

11月21日@科学技術館

 本日の「ユニバース」では、矢治 健太郎(立教大学)が案内役として太陽系のお話をしました。  今、JAXAで自分の名前を彫った金属プレートを金星に打ち上げる企画(金星探査機「あかつき」(PLANET-C)メッセージキャン

Continue reading