1月26日@科学技術館

投稿者:

本日の科学ライブショー「ユニバース」は、亀谷和久(国立天文台)が案内役を務め、ゲストにVivian Hoetteさんをお迎えしてお送りしました。

ライブショーは本日も科学技術館からスタートし、今日科学技術館で見える星空や惑星を紹介していきました。
また、はやぶさ2が着陸するRyuguも見ていきました。

次にVivian Hoetteさんと中継し「ライブ天体観測」を行いました。
ヤーキス天文台が閉まってしまったため、チリとオーストラリアの天文台の望遠鏡をインターネットで操作して撮影してもらいました。
久しぶりのライブ天体観測とあって、オリオン大星雲M42、散開星団M67、球状星団M79、ソンブレロ銀河M104、オメガケンタウリ球状星団を紹介していただきました。
Vivianさんのお家の気温は-15℃と日本よりも寒い中ご出演していただきました。

最後に、宇宙へ飛び出し、太陽系から天の川銀河、さらに宇宙の果てまでの様子を紹介しました。再び地球へ戻ってきたところで、今日の科学ライブショーを終えました。

科学ライブショー「ユニバース」では毎週様々なゲストをお呼びして科学の話題をお送りしています。
ぜひ科学技術館4階シンラドームへお越しください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です