本日の「ユニバース」の案内役は亀谷 和久(ISAS, JAXA)でお送りしました。
太陽系の惑星から星座、さらには地球を飛び出して宇宙の果てまで紹介しました。宇宙から見る星座は地球から見るのとは全く異なり形がとても立体的です。
今火星と地球が近い位置にいます。そのため、火星が今見どころで夜になると明るく輝いてみることができます。
これを宇宙から見るとどのよう見えるのか、「ユニバース」で再現しました。

図:2010年1月30日の地球と火星の位置関係
また、今宇宙飛行士の野口さんが長期滞在している国際宇宙ステーションが肉眼でも見られることも紹介しました。国際宇宙ステーションを地球から見える日時や場所は、JAXAのWEBページで調べることができます。皆さんも、空を眺めて宇宙ステーションを見てみませんか?