今日の科学ライブショー「ユニバース」は案内役を野本知理(千葉大学)が
務め、上演いたしました。
みなさんの体はとっても小さな分子から作られています。最初のコーナーは
「分子の世界」と題して、身近な調味料やビタミンの分子を見ていきました。
馴染み深い分子はどんな形なのでしょうか?実際にライブショーにお越しになって
確認してみて下さい!
次に「ライブ天体観測」でシカゴにあるヤーキス天文台のビビアンさんと、
インターネット中継でお話ししました。シカゴは快晴で、ライブショーの
直前に撮ったシカゴの星空を送っていただきました。ライブ天体観測の
醍醐味ですね!さらに、月やオリオン大星雲、ソンブレロ銀河などの
天体画像を送っていただきました。これらの画像はビビアンさんがチリや
オーストラリア、アメリカの望遠鏡を遠隔操作で動かして撮ったものです!


moon.png
図:月
orion.png
図:オリオン大星雲
m104.png
図:ソンブレロ銀河

続いては、太陽系の重力シミュレーションです。例えば、ある日突然太陽が
無くなったら、太陽系の惑星はどうなるでしょうか?逆に太陽が突然増えたら
どうなるでしょうか?このドキドキのシミュレーションはシンラドームで
ぜひご覧下さい。
最後の「ゲストコーナー」では、角真也さん(日本建設産業職員労働組合協議会)を
お招きし、「くらしをささえる建設の仕事」と題して、お話しいただきました。
始めのクイズでは、空から見た建造物を当てるということで来場者のみなさまに
答えていただきました。科学技術館は五角形の形をしているんですよ!普段生活
している中で、地下などの見えない場所にも建設は役立っています。日本は国土面積が
小さいにも関わらず、自然災害が多い国です。そのため、自然災害から命を守る
上でも重要な役割です。例えば、水害に対しては東京外郭放水路という、地下へ
水を流して洪水を防ぐための建造物があります。普段生活している中で、視点を
変えて建造物を見てみるのはいかがでしょうか?
本日は、化学・宇宙・建設と盛りだくさんなライブショーとなりました。
この他にもおもしろい話題を用意しております。ぜひ一度、科学ライブショー
「ユニバース」へお越し下さい!