6月11日@科学技術館

本日はゲストコーナーがなかったために、案内役が40分間じっくりとショーを進めていきました。 「太陽系の姿」では、「太陽が今の十倍の重さだったら太陽系はどうなってしまうのか」、「地球がもっと早く太陽の周りをまわったら一年の

Continue reading

6月4日@科学技術館

「太陽系の姿」では、太陽がなくなったらどうなるかといったことや、太陽のような重たい星が太陽系の外からやってきたとしたら、私たちの住む太陽系はどうなってしまうのかといったことをシミュレーションしました。子ども達も積極的に手

Continue reading

5月28日@科学技術館

今日のライブショーでは、土星の衛星が発見されて47個になったというお話や太陽のまわりの惑星はいくつある? とか、この惑星の名前は? といったクイズや色々なものの重力レンズ画像を見たりして楽しみました。 「ライブ天体観測」

Continue reading

5月21日@科学技術館

「太陽系の姿」では、おなじみの惑星の名前当てクイズや、「もしも太陽がなくなったら?」「もしも太陽のような星が太陽系の外からやってきたら?」といった「もしもシリーズ」を行ったり、土星の衛星についてのニュースを見ました。すば

Continue reading

5月14日@科学技術館

「太陽系の姿」では、普段あまりふれない「太陽」についてのお話をしました。かわべ天文公園の上玉利さんに電話をかけ、太陽の黒点についてお話していただきました。太陽望遠鏡のリアルタイムの太陽黒点を見ました。 「ライブ天体観測」

Continue reading

5月7日@科学技術館

「太陽系の姿」では、『太陽がなくなったら、太陽系の惑星はどういった動きをするのか?』 『太陽のように重たい大きな星が、太陽系の外から地球の近くにむかってやってきたら?』というまだ誰もみたことのない状況を、シミュレーション

Continue reading

4月30日@科学技術館

本日のライブショーは ・太陽系の姿 ・ゲストコーナー の二本立てでした。「太陽系の姿」では、今見える星座から夕方の空にひときわ輝いている木星について解説しました。ヤーキス天文台にある約60cm望遠鏡で1時間おきに撮像され

Continue reading

4月23日@科学技術館

「太陽系の姿」では1回目、2回目とも画面の間違い探しから入りました。 皆様、難しく考えてしまっていたようで、答えがわかったとたんに、「なーんだ!」という感じでした。おとめ座、かみのけ座などギリシャ神話の解説には興味をしめ

Continue reading

4月16日@科学技術館

今日は「宇宙の果てまで」というタイトルで、ユニバースのコンテンツと案内役がお持ちになったコンテンツをうまく組みあわせて、太陽系から宇宙の果てまで旅をするというストーリーでショーが 進められました。 まずはいつも「太陽系の

Continue reading

4月9日@科学技術館

春休みが終わったにも関わらず、今日も多くのお客様がいらっしゃいました。惑星の名前当てクイズでは次々と正解されて本当によく知っているなと感心しました。 「ライブ天体観測」では、アメリカのヤーキス天文台で撮影された土星や木星

Continue reading