太陽系の姿」では小惑星の紹介をしました。地球の周りにはびっくりするくらいたくさんの小惑星があります。

小惑星はどのような様子をしているのでしょうか? 実際に近くに行って調べてみるべく探査機が向かっています。
ゲストコーナー」は宇宙航空研究開発機構(JAXA)の吉川さんが小惑星探査機はやぶさについてお話をしてくださいました。小惑星の表面に少し触れてまた地球に帰ってくるそうです。小惑星の表面に触れるのは長くて2秒程度とのことで、紹介された CG の動画を見たところ、まるで鳥のハヤブサのようでした。
図:緑が惑星の軌道、黄色が小惑星の軌道をあらわしています。